美容の他健康などの情報を紹介します。


by biyo01
多忙な現代社会ではストレスも多く多くのひとが、痔を患っています。痔の相談は人に言いにくいものですね。最近の調査では、なんと日本人の3人に1人が「痔の患者」であるといわれています。私たち目木人の3人に1人が患っているという痔は、もはや「国民病」と呼んでもいい病気といえるでしょう。

場所が場所だけに人に相談もしにくいので悪化する場合も痔の場合多いようです。

以前は患者の男女比率はおよそ3対1で男性によく見られましたが、最近では男性1.2に対して女性1という比率まで接近しています。女性でも患者が急増しているのが実態です。場所が場所だけに、なかなか人に相談しにくいし、対処法も大変でしょう。

やはり女性の社会進出がすすんで、ストレスの多くなっていることや、過剰なダイエットで栄養のバランスがくずれたり、食物繊維の不足した食事や不規則な食事時間なども影響しているようです。

相談するのも恥ずかしい...と考えているうちに痔はどんどん悪化していきます。多くの痔の患者の悩みは多様ですが、そのまま放置することもできません。痔はある段階を過ぎると、治療が大事になるケースも多々あります。痔のケースによってもいろがろ治療法も異なります。素人判断せずに肛門に痛みや違和戚を覚えたら、迷わず専門医を受診されることをおすすめします。

以下サイトも参考にどうぞ。

飛騨日記
ウナギパイが好き
満腹ブログ
黒豚日記
京都日記
見栄っ張り日記
清盛日記
探し物日記
阿蘇山日記
六甲日記

駿府城日記
私の日記
ザリガニ日記
北の日記
定年後を楽しもう
社畜のブログ
卵料理大好き
ラーメン大好き
の日記
kosumo8の日記
お役立ちリンクで【diet・EGF関連】のものをいろいろ集めてみました。これからも少しずつ増やしていきます。

【美容・健康関連】
◆ダイエット
簡単にできるダイエット方法を集めました。
簡単ダイエット!すぐ実践できる方法
簡単ダイエット、誰でも手軽にできるダイエット方法
簡単ダイエット!ダイエット成功の秘訣
簡単ダイエット!ダイエット成功法
美容関係
EGF化粧品や美容液ほかシミ、シワ対策に関連するサイトを紹介します。
EGF化粧品、美容液の口コミ情報
EGF化粧品・美容液のレビュー
EGF化粧品・美容液の効能
[PR]
# by biyo01 | 2008-07-24 11:29 | 健康

便秘は美容の大敵です

便秘は美容にとって好ましくありません。理由は毒素が体のい中をめくって、肌やその他に悪影響を及ぼすからです。

便秘で肌荒れという話は皆さんもよく聞くでしょう。便秘の予防することで、美容にもいい結果が着たいできます。

便秘でお悩みの方は多いことと思います。大したことではないと考える人もいるかもしれませんが便秘も症状が重くなると大変!ある日突然、緊急入院という例もあるんですヨ。

まず普段の生活を振り返ってみることも必要です。

・働きすぎ(夜遅くまで激務)
・睡眠不足
・朝食を摂らない
・昼食はファーストフード、コンビニなどのおにぎり、出来合いの弁当
・夜はいつも外食
・運動不足
・生活の夜型化 等々

◆便秘
排便の回数が減って、やっと出ても便が硬く、量が少ない・・・便秘は、何とも不快なもの。時間に追われる現代社会、便意を感じても忙しさにまぎれて、つい先に延ばしにしてしまったりしてしまいます。

その間に、せっかくの便意が薄れ、お通じのチャンスを失ってしまうことが多いようです。過剰ストレス生活の中では、排便のタイミングも、ままなりません。

とにかく、体内の毒である排泄物を何日も抱えているのは不健康なことです。
慢性便秘は、いつのまにか、様々な病気の原因になってしまいます。そのためにも、規則的で快適な排便を心掛けましょう。

頑固な便秘、便に血が混じる・・・といった症状のときには、大腸がんなどの兆候を疑ってみる必要もあります。

こういう生活が続いて便秘になるとイライラしたり、それを紛らわすためにタバコを吸ううちに食欲がなくなり、便通がさらに悪くなる・・・。


★便秘でイライラする原因
便秘により、腸内の悪玉菌が出すアミンという物質が作用し、自律神経失調することで、いろいろな体調不良の症状(大腸ガン、アレルギー、肌荒れ、痔など)がでると考えられています。そのためにも、規則的で快適な排便を心掛けましょう。

★便秘の原因
1.食べる量が少ないおよび水分不足
小食でも便秘を起こします。ダイエットしている女性はご注意を。また水分
をとらないと便が硬くなり便秘となりやすくなります。

2.食物繊維不足
食物繊維は腸で消化されず、便として排泄されます。繊維は便の量を増
やし腸の刺激と、スムーズな排便を促します。
また、繊維は腸内細菌の善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。

3.がまんすると便秘に
我慢すると便意が消えて便秘習慣がつくので、便意が起きた時はすぐトイ
レへいく。

4.ストレス
ストレスは自律神経のバランスを崩し、けいれん性便秘を起こしやすい。

5.運動不足
腸の動きは運動などで活発化します。

6.病気
病気で寝たきりになると、腸の運動が弱まる。

便秘で症状、治療でお悩みの場合は、こちらが参考になります。

痔の症状や治療もつらいものがありますので、まずは予防から実践していきましょう。
いろいろなお役立ちリンク【婦人科他】の紹介です。いろいろな情報がありますのでお役立てください。

婦人科疾患など
黒ずみ@デリケートゾーン黒ずみ体験
不感症@不感症体験
婦人科疾患と性交痛の原因、体験
毛穴黒ずみ@黒ずみ体験

バストアップ簡単成功方法、豊胸方法
性交痛の原因、あなたは我慢してませんか?
美肌・ヘアケアの『美容』達人になる!

その他
バリで暮らす、極上の日々
ピロリ菌と胃潰瘍

視力回復方法
お歳暮の選び方
セルライト除去ガイド
BBクリーム
おせち北海雅膳浜風
エピクリーン

ビタミンCの美容と健康への効能
顔たるみ解消、顔やせで小顔になる
[PR]
# by biyo01 | 2008-07-07 10:41 | 美容